So-net無料ブログ作成

P太の小さな冒険。 [日記]

夕方、P太を連れて近くの公園に行った。

広い公園には、併設されてるグラウンドで少年野球してる子供達、2人でヤンチャに遊んでる10歳くらいの男の子2人、体操してるおばさん、犬の散歩をしてるおばさん、それぐらいしかいないノンビリした感じだ。体操してるおばさんにご挨拶。そして犬のおばさんと遊ぶP太。おばさんが、「じゃあ、さようなら。」と言うと、「イヤー!」と言っておばさんと犬に着いて行くP太。コイツはホントに人懐っこいと言うか、ダレでもすぐになつく。

ブランコで注意を引きつけ、おばさんと犬は帰って行った。P太は自分で揺らしたブランコの反動を思いっきり体で受け止め驚く。そうそう、そうやって、こうやったら痛いとか憶えるんだ。ブランコで遊んでいれば頭から転げ落ちる事もこれから、まだまだたくさん経験するんだ。公園で遊んでいれば、ヨソの幼稚園のお友達、公園の近所の人達、散歩してる犬とかいろんな人と逢えるかも知れない。いろんな事を見て、触れて、大きくなっていくんだよ。

この公園、一番のアトラクション、ロール式のスベリ台に辿り着いた。パパもこのスベリ台にはお世話になったもんだ。ロール式なので、小さい子供には指が挟まる可能性があるし、まだまだP太には巨大すぎる滑り台なので、パパのヒザに乗せてスベった。パパもどれぐらいぶりか分からないスベリ台で、ちょっと懐かしく感じる。ただ、ふと思ったのが、こういう遊具に悪さをするヤツがいること。スベリ台に仕掛けられたヤスリでケガをした女の子のニュースが最近あったことを思い出す。やっぱりふとチェックしてしまう悲しい時代だ。

パパも子供の頃は知らないオジさんにお菓子をもらっても着いて行っちゃイケナイとか注意されたよ。でも、「スベリ台をスベる時は、変なモノが仕掛けられてないかよく見てからスベリなさい。」なんて言われたことない。公園は汚しちゃいけない、みんなと仲良く遊びなさいくらいだ。今の子供は、ナニからナニまで疑わなきゃいけないのか?そう思うと、ただ目の前の新鮮な世界に純真に驚いて小さな公園を冒険してるP太や子供達が可哀想に思えた。毎日の小さな積み重ねが、未来を良くも悪くもするんだと思った。


nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 7

hiruruk

ホワイトエンジェルブログにお邪魔します^^
公園は、親は子供と触れ合う大切な時間であり、子供にとっては世間を知る場でもありますよね。こんな時代を子供たちはどう受け止めて大きくなっていくのか、最低な現実ばかりにぶち当たっても、親として、せめて帰って来る場所だけは守り通したい。
おっしゃるとおり、毎日の積み重ねが、僕たちの命運を握っているんですよね。この記事でいろいろ教えていただきました。ありがとうございます!
by hiruruk (2007-06-11 22:00) 

p-gle

そうなんですよ、きっと、なんか政治家とか教育再生法がどうのとか言ってますが、普通に家庭で「あいさつ」「ごめんなさい」「ありがとう」とか基本をちゃんとしてるだけでも相当違うはず。学校にも問題がある場合もあるんでしょうけど、個人的には、まず家庭が基本だと思いますよ。
by p-gle (2007-06-12 17:25) 

aiai

同意見です。
親の立場の私がいうのも、なんですが、、、
“親育て”が大切だと思います。
by aiai (2007-06-12 21:25) 

やっさん

P太パパの言葉を読んで、
なんかP太パパの目になってP太くんと遊んでるような
気分になりました。

ホントに今の、これからの子供たちは難しい世の中を
渡って行かなきゃいけないんだなぁ〜と思います。
私の友達も、子供の遊びや習い事の送り迎えに毎日出て行くので
家でほっとする時間がすくないと言ってました。

でもこういうのってほんの数年の出来事ですよね?
周りの人が子供を持つようになって、自分も子育てとか
考えるようになったから気づくようになったのかもしれんけど。

それまでの日本の子供をとりまく状況が、一気に加速度的に
変わってしまった。(社会も環境も)
じゃあこれからは?そう思うと怖くなります。

自分たちはちょうどその前の状況も知っていて、
なおかつこれからの子供を育てるという重要な鍵をにぎる
世代なのかも知れないなぁ。しっかりしないといけないなと
思います。

下手な文章長々書いてごめんね。
by やっさん (2007-06-14 19:58) 

p-gle

たぶん、自分らが育てられた時代と、まったく同じにするのがイイかって言うと、それも違うだろうし、自分が甘やかされて育ってないか?って言うと、たぶん、かなり甘やかされたほうだと思う。

ただ、今の世の中って、モラルとかそういうのを平気で破る人間多すぎ。それと、周りのことをまったく気にかけない大人が多すぎ。わたしゃね、つくづく思うのです。戦争で亡くなって行った人たちは、こんな世の中になるなんて想像もしてなかっただろうなと。「いい時代になること」を信じて、散って行ったのに、こんな世の中でガッカリしてるだろうなって。

それと、苦しい時代を生き抜いて来たおじいちゃん、おばあちゃん達も、今のアンポンタンばっかりの世の中でキツイ目にあって本当に気の毒だと思う。”大人の学校”が必要ですよね。ホント。
by p-gle (2007-06-21 19:10) 

やっさん

たしかに戦後いろいろと便利な世の中になって、
ある意味過ごしやすくなったんだろうけど
その過程でいっぱい大切な物を置き忘れてきてるんだと思います。
「モラル」ない人、ほんまに多いです。
自分もえらそうなこと言える人間ではないとは思うけど、
明らかに誰が見ても自己中心的で「間違ってるやろ!!」って
感じる人間をたくさん見ます。

美輪さんが言ってる言葉を聞いて「ハッ!」っとしたんだけど
昔はよく「おてんとさまが見てる」とか「お天道様に顔向けできない」とか言ってたように、日本人には自分のしてることは
恥ずべき行動ではないか?って戒める風習(?)があったんだって。
でも今はそれができてないからおかしいことをする人間が
多いんだって。
なるほどなぁ〜って思いました。
by やっさん (2007-07-04 00:17) 

グピルメン

今の缶コーヒーBOSSのCMの

”この星の大人達は子供を叱らない”

には、まったく持って共感。オレもあんな風な変身できたらなーって思う。
by グピルメン (2007-08-20 13:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。